一人暮らしをするのに向いている賃貸物件の特徴

空き部屋

1Rの間取り

池袋では、必要最低限の間取りを好む人もいます。このような人に適しているのが1Rの間取りなんです。基本的に小さなキッチンが部屋の中に設備されています。自炊をあまりしない人に適していると言われている間取りです。

ダンボール

1Kの間取り

キッチンと部屋が分かれているタイプの間取りが1Kです。部屋の広さにはこだわりが無いものの、自炊を好む人に向いている賃貸物件の間取りと言えるでしょう。キッチンと部屋が別々なので、料理の臭いが部屋につくのを防げます。

ダンボール

1DKの間取り

基本的に一人暮らしをする上で十分なスペースを確保できるのが、1DKでしょう。また、食事を取る場所と睡眠をとる場所で使い分けることができます。寝室に大きなベッドなどを置いても生活の邪魔にならないでしょう。

部屋

1LDKの間取り

キッチンの広さが1DKよりもさらに広くなります。基本的に居間としてキッチンスペースを利用できるでしょう。その為、池袋では来客の多い人が1LDKの部屋を選んでいるのです。家具や家電もたくさん置くことができます。

専門サイトで物件を探す方法

  • 最寄り駅から探す
  • 好みの地域から探す
  • 家賃の金額から探す

広告募集中